本文へスキップ

「NPO法人」ひとなす風のこっこ

お問い合わせはTEL.0773-44-0125

〒623-0101京都府綾部市於与岐町中河原下ナル6

きっず・あーと(公開保育)要予約

楽しく絵を描きましょう

どろっとした絵の具と太筆(16号)で描きます。
お母さんもご一緒にどうぞ。
子どもの絵を見ながら、子育て相談もできます。

心が軽くなりますよ。

汚れてもいい服装で来てください。

およぎ園舎では、どろんこ遊びや川遊びもできます。

施設見取図
日にち:トップページでご確認ください
時間:舞鶴西市民プラザ 9:30〜11:30頃
綾部およぎ園舎 9:30〜13:30頃
対象:1歳児から中学生くらいまで
参加費:お一人1,000円(教材費込)
持ち物:着替え、水筒、お弁当(およぎ園舎に来られる方)

※要予約※下記にお電話下さい
風の子共同保育園
【綾部およぎ園舎】
Tel(0773)44-0125


 

園長からのメッセージ

お絵描き会は、何で描くのが良いのか(マジック、クレヨン、絵の具など色々ありますが)、何をどの様に描かせるのが良いのかという事を考える会ではありません。
また、子どもの描いた絵について、評価したり、評論することが目的でもありません。

子どもは描くことが大好きです。
そこに1本の鉛筆があれば、何かを描いているのが子供です。

子どもの絵は、心の表現。
そこには、どんなに幼くとも、その子どもの「気持ち」「意志」が表されています。

私たち風の子共同保育園は、小さな無認可保育園ですが、ここで過ごす誰もが安心して自分を表現でき、自分たちが大切にされていると心から感じることのできる場所でありたいと願ってきました。

特に、保育内容を見直してきた中で、子どもたちから学んできたことが、『子どもの絵は心』ということでした。

自分が理解される、わかってもらえるーこの事ほど、幸せなことはありません。
子どもの絵は、子どもの心を理解する、いじくってはならない、大切な手がかりです。
「上手」か「下手」かという見方ではなく、「発達しているかどうか」が主眼でもなく、お父さん・お母さんをはじめ、子育てに携わっている大人が、子どもの絵からそのメッセージをくみ取ることができたら、子どもは嬉しい。その嬉しいという気持ちは、その子ども自身の"真の力”になっていく。

我が子の幸せと、健やかな成長を願いつつ、これでいいんだろうか?と不安になることはありませんか?
子どもの絵を囲んで、私たち大人側が "安心”と"肯定”の目で、自分自身の子どもを見ようという気持ちになる。
                  
                     ”子どもの絵は心”
       「たった一度のその子の子ども時代が、本当にその子ども自身のものとなるように」」

お母さんたちとも、色々話し合えたらいいと願っています。
どなたでも、お越しください。




     


のページの先頭へ

information

「NPO法人」
ひとなす風のこっこ
風の子共同保育園

【大内野園舎】
〒625-0136
京都府舞鶴市大内野町107
TEL.0773-76-4972

【およぎ園舎】
〒623-0101
京都府綾部市於与岐町中河原下ナル6
TEL.0773-44-0125

運営団体:
NPO法人 ひとなす風のこっこ


☆風の子ブログ☆
晴れときどき雨のち風の子

☆かぜのFB☆




仲間たちのホームページ

東京都大きな木保育園
埼玉県にしき保育園
茨城県とねっこ保育園
創風社(出版社)